33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。

    芸能


    田中みな実】今ハマっている朝のスキンケアをすべてご紹介!


    【田中みな実】ハマってる最新美容「乳液仮面返し」とは!? 【田中みな実】ハマってる最新美容「乳液仮面返し」とは!?
    …やわふわフェミニン肌をつくるための 『乳液仮面返し』にハマり中「以前ビューティの番組で共演させていただいた美容家・小林ひろ美さんに伝授してもらったのが『乳液仮面返し』。自宅でも実践してみたところ、肌が…
    (出典:エンタメ総合(集英社ハピプラニュース))


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年〈昭和61年〉11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても
    34キロバイト (4,644 語) - 2020年9月19日 (土) 14:09



    (出典 data.smart-flash.jp)


        ★お気に召したらRT★

    【田中みな実】今ハマっている朝のスキンケアをすべてご紹介!】の続きを読む


    【上原さくら】Twitterで“居残り給食”を回顧して!共感の声が多数!

     ★お気に召したらRT★

    NO.8853630
    上原さくら、“居残り給食”を回顧して共感の声「いまなら大問題になる」
    上原さくら、“居残り給食”を回顧して共感の声「いまなら大問題になる」
     タレントの上原さくら(43)が11日に自身のブログを更新した。

     上原は2019年に一般男性と再々婚を果たし、今年4月に第一子長女を出産。

    最近では産後太りから体重が元に戻らず、着られる服がほとんどないと明かしたことでも話題に。

     そんな上原は今回ブログで現在の食欲旺盛な自身に対して「今の食欲を考えると、子供の頃は、どうしてあんなに食欲がなかったのかすごく不思議です。フルーツもケーキも、白いご飯もパンも、あまり好きじゃなかったです。給食の時間はいつも最後まで取り残されて、掃除の時間でホコリが舞う中半泣きで食べたり、先生が見てない所で食べられないものを隠したりしていました。今って学校でそんな乱暴な食べさせ方、しないでしょうね、きっと。トラウマで余計にキライになっちゃいますよね」とつづり、自身が居残り給食を強いられていたことについてつづった。

     この投稿にネット上からは「よくわかります。あまり噛まずに飲み込めばいいんだっていう変な荒技を覚えてしまい食べるのが早くなったが、絶対子供の身体には良くなかったはず」「いまなら大問題になるんじゃないかしら」「分かる!肉嫌いの私は、まさにそれでした。給食の時間が本当に大嫌いだった」といった同世代のユーザーを中心に共感の声が多く寄せられていた。

     現在は掃除中の教室で給食を食べ続けるというようなこともないようだが、上原の時代は当たり前のように起きていたことのよう。

    子供を育てている現在、尚更その時代のことが疑問に感じているのだろう。

    【日時】2020年09月16日 10:15
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【【上原さくら】Twitterで“居残り給食”を回顧して!共感の声が多数!】の続きを読む


    【元国民的アイドルX】薬物疑惑が浮上!引退理由が徐々に明らかに!

     ★お気に召したらRT★

    NO.8852133
    元国民的アイドルXに薬物疑惑が浮上! 未成年で大麻写真と動画が拡散か
    元国民的アイドルXに薬物疑惑が浮上! 未成年で大麻写真と動画が拡散か
    国民的アイドルグループ出身で、現在は芸能界を引退しているX。

    その引退理由が徐々に明らかになってきた。

    Xはアイドルとして将来を期待されながら、ある時期を境に徐々に露出が少なくなり、いきなり芸能界を引退した。

    しかし、その裏にはそれなりの事情があったようだ。

    「引退の原因とされる写真も出回りましたが、実際はそれだけではありませんでした」(芸能関係者)

    実は写真よりも大きな理由があったと関係者は語る。

    「クスリですね。彼女には表沙汰になった男性の他にも彼氏がいて、その彼氏との危ない写真や動画が表に出回りそうになったのです。クスリといっても、大麻らしきモノを吸引している写真や動画なのですが、例えそれがタバコであったとしても未成年にあるまじき行為で、事務所側は処分をせざる得なくなったというのが真相です」(前出関係者)

    なぜ、それが大麻と分かり、その写真や動画が流出したのであろうか。

    「一緒に遊んだ彼氏の友達がTwitterで拡散させました。当然一部の人にしか見られないような設定になっていたのですが、その中の一人が所属事務所に報告したのです。その動画の中にはX本人の声で、大麻の隠語やハイテンションで飛んでいる様子が詳細に入っていました。当然本人が吸引している姿なども残されていたそうです」(前出関係者)

    これを受けて、当然事務所側はX本人を問い詰めたが、本人はその場で否定。

    業を煮やした事務所側は写真や動画を出して本人に見せたところ、本人もついに認めざるを得なくなり、その場で引退を決めたという。

    引退した今も、そのような交友関係は続いているのであろうか。

    「表沙汰になった彼氏との関係は終わっています。しかし、大麻に関わっていた友人たちとの関係は続いていると思います。本人はSNSで活動したり、モデルの真似事などをしていると聞いていますから、いずれ芸能界に復帰することを狙っているはずです」(前出係者)

    なんと、Xは芸能活動を再開するつもりでいるという。

    しかし、そんなに簡単に復帰できるほど芸能界は甘くない。

    マイナスからのスタートという重い十字架を背負いながら、Xは芸能界に復帰できるのであろうか。

    今後のXの行動から目が離せない。



    【日時】2020年09月15日
    【ソース】TOCANA
    【関連掲示板】


    【【元国民的アイドルX】薬物疑惑が浮上!引退理由が徐々に明らかに!】の続きを読む


    つるの剛士

    12日、タレントつるの剛士ツイッターを更新。4日の投稿が発端となった騒動に関して言及した。

    ■外国人にパクチーを…

    4日、つるのが投稿した「うちの畑も最近パクチーやられました(現行犯でしたが「日本語わからない」の一点張り」)」という投稿について、元新潟県知事の米山隆一氏や映画評論家町山智浩氏をはじめとした人たちから、「外国人に対する差別だ」と批判を受けていた。

    関連記事:『とくダネ』尾木ママ、ツーブロックに大賛成の理由 「最強のアンサー」

    ■「そもそも差別という概念はない」

    つるのは、「そもそも差別という概念はないですし、意識することもない」としたうえで「差別反対と言いながらこの単語を使うと自分のなかの大切な何かが分け隔てられてしまう怖さすらあります」と差別という言葉自体を使うことに関して抵抗があるとした。

    続けて、「差別を助長する」といった批判意見に対し、「ツイートすることすら憚れるような下劣な言葉がTLに散見されることはもっと怖いです。今すぐ削除してください」と提言。

    ■自身のスタンスを強調

    また、今後も自身は差別をせずに悪いことは悪いと言っていくことを強調。差別を助長しているのは犯人本人であるとして「被害者が泣き寝入りする世の中こそ差別」と持論を展開。

    最後には、「僕のツイートで気分を害した方々、本当にごめんなさい」と謝罪しつつ「今度こそお終い」とこの件にはもう触れないという意思を明らかにした。

    ■悪意がなくても…

    つるのも事実を綴っただけで、差別を煽ろうといった悪意は一切なかっただろう。「日本語がわからないの一点張り」というワードがついてしまったことで、「差別を助長する」と批判されてしまった。

    今のSNSでは、悪意のないとわかるものでも、一部の人々に「悪い」と判断され、過剰に批判される傾向が強い。芸能人をはじめとした著名人は、余計な炎上騒ぎを起こしたくなければ、ネガティブなことは発言しないほうがいいという風潮ができてしまうかもしれない。

    ・合わせて読みたい→加藤浩次、知識ないコロナ差別をバッサリ切り捨て 「よく言ってくれた!」

    (文/しらべぇ編集部・Aomi

    つるの剛士、外国人の畑荒らし騒動に「もうお終い」 「そもそも差別という概念ない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    つるの 剛士つるの たけし、1975年5月26日 - )は日本バラエティタレント、歌手、音楽家、俳優。本名は靍野 剛士つるの たけし)。福岡県出身。太田プロダクション所属。 都立大泉北高等学校(現・大泉桜高等学校)卒業。 福岡県北九州市門司区生まれ。父親
    67キロバイト (8,258 語) - 2020年9月6日 (日) 13:53



    (出典 prtimes.jp)


      ★お気に召したらRT★

    <このニュースへのネットの反応>

    【【つるの剛士】パクチーを取られた件、騒動に関してTwitterで言及!】の続きを読む


    【堀江貴文】マスク同調圧力についてTwitterで言及!

     ★お気に召したらRT★

    NO.8846700
    堀江貴文さん「ほんとマスク同調圧力やめてほしい」 航空機でマスク拒否の乗客によるトラブルが相次ぐ

    9月7日、釧路から関西に向かう航空機の乗客がマスク着用を拒否しトラブル、新潟に臨時着陸し降ろされるという事件が発生し大きな話題となった。
    12日には、北海道の函館発奥尻行きの飛行機でもマスク着用を拒否した乗客が離陸前に降ろされたという。

    航空機でのマスク着用の強制について、かねてより苦言を呈してきた実業家の堀江貴文さんは、北海道の件を報じた朝日新聞デジタルの記事にリンクを貼り

    ひどい話だ

    とツイート。それに対し、他のユーザーから

    機内はあっという間に空気全部入れ替わるし、そもそも乗客はぎゅうぎゅうにして飛行機飛んでますので、ソーシャルディスタンスもへったくれもありません

    という返信が寄せられ、堀江さんは

    JRの新幹線はマスク外してても何も言われないけどね。こういうところにノイジーマイノリティに強いか弱いかハッキリするよね。

    と返答し、

    マスク外してる飛行機の客にCAがしつこく着用要請するケースはだいたいが近くの客によるクレーム。その人に近づきたくなきゃそのクレームつけた客を移動させればよいだけ。実際昨日のANA便はそうしてたのみかけた。

    とツイートするなどしていた。また、その後

    ピーチ機が緊急着陸…マスク拒否男性乗客の大きすぎる代償

    という日刊ゲンダイDIGITALの記事にリンクを貼り、

    ほんとマスク同調圧力やめてほしい

    とツイートを行う。反響を呼び、賛否両論の多くの返信が寄せられていたようである。

    ※画像は『Twitter』より



    【日時】2020年09月13日
    【提供】ガジェット通信
    【関連掲示板】


    【【堀江貴文】マスク同調圧力についてTwitterで言及!】の続きを読む

    このページのトップヘ