33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。


    top


     犬と猫といえば見た目はもちろん仕草からして違っていたりするもんだが、広い世界の中には犬に育てられて犬用プールに通う猫もいれば、同居の猫となじむうちに猫化する犬もいる。

     インスタグラムで人気のこちらの犬、マコは心に純然たる猫を宿す2歳の元保護犬だ。

     パッと見は確固たる犬であっても、自身を猫とみなしているマコは行動からして限りなく猫。犬要素は外見のみかもってぐらいの猫っぷりで、家族みんなに愛されている。

     迎えた当初はちょっと変わった犬だと思っていた飼い主女性べサニーさんの家で、2匹の先住猫とのびのび生きるマコの愛らしい姿をお伝えしよう。

    初対面ですぐに家族を攻略した保護犬マコ


     愛らしいマコと飼い主のべサニー・カスティラーさんが初めて出会った場所は地元の動物保護施設だった。

    サニーさんの愛犬マコ


     家族とともにそこを訪れたべサニーさんは、当時のことをこう語る。

    「私たちがマコを選んだんじゃないの。マコが私たちを選んだのよ」

     初めのうちマコはケージの中で背を向けていたが、べサニーさんがなでると振り向いて「来たの?じゃ、みんなで家に帰ろう!」とでも言いたげなまなざしで彼女を攻略。

     べサニーさんも家族も、最初から彼を探してたような気分になり、あっさり迎え入れを決めたのだ。

    先住猫ズと相性ばっちり!もしや中身は猫?

     こんな風になりゆきで決まってしまったものの、一つだけ気がかりなことがあった。実は彼らは家に2匹の先住猫ペカンとギズモがいるため、猫とうまくやっていける犬を希望していた。

     幸いなことに保護施設のスタッフが「マコは猫と最高に仲良くなれますよ!」と太鼓判を押してくれたが、こればっかりは会わせてみないとわからない。

     だがその心配は杞憂に終わり、思った以上になじんでいるマコと猫ズにみんなも大喜び!


     しかし安心もつかの間、家族はやたら猫っぽいマコの行動に違和感を感じつつあった。

     マコは犬…じゃなくて猫なの?

     スタッフの言う通り、猫との相性はばっちりだ。にしてもマコはあまりにも犬らしくなかった。確かなことはわからないが、猫に育てられたようなふしすらある。

    音量注意


     まったく吠えずにカウンターに飛び乗って、まったりと座っているマコ。それはどうみても犬ではなく猫の行動そのものだったのだ。

    中身は猫でもいいじゃない。ありのままのマコを愛する家族

     正直べサニーさんも家族もうっすらと何か妙だとは思っていたし「マコって変なところに乗る犬だよね~!」ぐらいなことは言っていた。

    音量注意

     しかしどうもこれはガチらしいと気づいてからは、ありのままのマコを受け入れるようになった。

    ネットで猫用っぽい犬のおもちゃを買って裏庭で一緒に遊んだりしてるわ。マコはおもちゃを追って猫みたいなジャンプもできるの」

     また彼は、先住猫ズとテーブルに乗って窓の外にいる鳥を見るのも大好きだ。さらに他の猫がべサニーさんにお腹を見せると、マコも同じようにお腹を見せてくれる。

    音量注意

     
     自身を猫とみなしてるマコは2匹の猫を兄弟のように慕っていて、可能な限り行動をともにする。そして家族は高所に陣取るマコに笑みがこぼれる毎日だ。

     NNNを思わせる積極的なアピールといい限りなく猫寄りな犬、もしくは3匹目の猫として幸せを満喫するマコ。彼のユニークな日常が気になる人はマコのインスタグラム@mako_thecatdogチェックだ。

    References:thedodo / instagramなど /written by D/ edited by parumo
    猫みたいな犬。猫と育ち自分のことを猫と思っているふしがあるハスキーミックス犬のタリーさん。

    犬に育てられた猫だから。犬専用のリハビリプールでリハビリに励み失われた筋肉がもりもりついた猫(イギリス)

    犬の猫化が加速する。自分を猫と勘違いしているふしのある犬たちの画像まとめ

    加速する犬の猫化。猫的挙動をする犬たちのいる風景。

    魚だってなでられたい。水槽清掃員にピタっと寄り添いなでてもらうのを待っている猫みたいな魚

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52292297.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    ハンドルを握ると変わる系かよ!ゲームを前にすると性格が荒ぶる犬
    飼い主とお話したい猫、階段の手すりに勢いよく飛び乗ろうとするも意外な結果に
    ビーチが大好きなゴールデンレトリバー、人間の作ったウォータースライダーに果敢にトライ!
    カピバラの集団が道路を横断。歩道からちょっとずれたけど、ちゃんと渡れたよ!
    「可愛い」に季節なんて関係ない!キュート過ぎるもこもこマラミュートの子犬たち

    ―画像の紹介記事―

    飼い主とお話したい猫、階段の手すりに勢いよく飛び乗ろうとするも意外な結果に
    「図書館で借りた本をレンジでチンしないでください」アメリカで異例の通達
    動物の体重ってどうやって測るの?かわいすぎる動物たちの体重測定の様子を一挙公開
    「スイカは絶対に守るニャ!」スイカ監視員としての猫、完璧な警備(タイ)
    フクロウの赤ちゃんが行き倒れ!?いいえ違います、頭が重いのでうつ伏せで眠るのがデフォなんです
    犬の猫化。猫2匹のいる家にやってきた保護犬の場合、すっかり自分を猫と思い込む


    (出典 news.nicovideo.jp)

    わんこ (ワンコからのリダイレクト)
    わんこ、ワンコ イヌの俗称の1つ。 お椀を指す岩手県の方言。食器#椀を参照。わんこそばは代表例。 ギャル語の1つで、ワンコールの略。ワン切りを参照。
    307バイト (39 語) - 2014年6月11日 (水) 01:50



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ワンコ】自分を猫と思い込んでいる犬w】の続きを読む


     Twitterに投稿された、“レベルアップチャレンジに挑戦してみたおばあちゃんワンコ”が賢くてかわいいと大人気です。

    【画像】まさかの方法

     「#レベルアップチャレンジ」とは、TikTokInstagramTwitterなどの各種SNSで流行している、積んだトイレットペーパーペットに飛び越えてもらうチャレンジのことです。

     レベルアップという名前の通り、レベル1では1段、レベル2では2段、レベル3では3段……とトイレットペーパーを増やしていき、どこまで飛べるか挑戦します。

     今回このレベルアップチャレンジに挑んだのは、チョコレート色の毛並みが素敵なラブラドール・レトリバーおばあちゃん。投稿主さんの実家で暮らすおばあちゃんワンコは現在14歳ですが、今もレトリーブ(投げたものを取ってくること)が大好きで毎日元気いっぱいに暮らしているそうです。

     そんなおばあちゃんワンコの前には、なんと3段ものトイレットペーパーが積まれています。飼い主さんの方に行きたくてぶんぶんとしっぽを振っていますが、一体どのようにトイレットペーパーを乗り越えるのでしょうか……!?

     おばあちゃんワンコは「トイレットペーパーを飛び越えるのは難しい、でも強引に倒さない方がいい」と考えたのでしょうか。なんと器用に前足を使い、トイレットペーパーの横にあるドアをスッと開けてしまいました。その手があったか……!

     お見事! と思いきや……通り抜ける時に少しだけトイレットペーパーを倒してしまったおばあちゃんワンコ。そんなとってもおちゃめなで器用、そして賢いおばあちゃんワンコには、「賢い」「年の功ですね」「かわいい」などの多くのコメントが寄せられています。

     投稿主であるちとねえさんは実家だけでなく、自宅でもワンコを飼っているそうです。Twitterにはときおり、実家のおばあちゃんワンコや自宅ワンコの写真が投稿されていますよ。

    画像提供:ちとねえ(@chitoneee)さん

    いざチャレンジ……のはずが


    (出典 news.nicovideo.jp)

    わんこ (ワンコからのリダイレクト)
    わんこ、ワンコ イヌの俗称の1つ。 お椀を指す岩手県の方言。食器#椀を参照。わんこそばは代表例。 ギャル語の1つで、ワンコールの略。ワン切りを参照。
    307バイト (39 語) - 2014年6月11日 (水) 01:50



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ワンコ】「#レベルアップチャレンジ」挑戦するも…まさかの結果にw】の続きを読む


    【この記事の動画を見る】

    親の目を離した隙にとんでもないことをやらかす子供たち。たわいのないイタズラには驚きながらも思わず笑ってしまう親も多いようだ。それは人間と暮らすペットも同じこと。海外のやらかしちゃった犬たちを紹介しよう。

    2019年8月に飼い主の目を盗んでイタズラして、全身緑色に変身してしまったのはタイで暮らす2匹のフレンチ・ブルドッグ。どこから見ても完全に緑色に染まっているが、これに飼い主のヤダ・オーンソムジットさん(Yada Ornsomjit)が仰天したのも無理はない。

    そんな2匹がやらかしたイタズラとは、閉め忘れたドアからキッチンに忍び込み、食器棚の扉から食品着色料の袋を見つけ出し、その袋を噛み千切って緑色の粉を全身に浴びてしまったこと。ヤダさんは「夫と2人で半日かかって3回もきれいに洗いましたが、緑色は完全に落ちませんでした。私たちはほとほと疲れ切ってしまいましたが、2匹は悪びれる様子もありませんでしたよ」とげんなりした様子で語っていたが、動画を見ても2匹は緑色のまま元気いっぱいだ。この2匹はまるで「マーベル・コミック」の人気キャラクター“超人ハルク”のようだと話題になったが、「うちの犬じゃなくてよかった」「身体に害がないものでよかった」などの声も上がっていた。

    そして2020年3月には、体を赤く点々と染めて仰向けに倒れているコーギーの仔犬が飼い主を驚愕させた。まるで血まみれのようなこの姿に飼い主の心臓は止まりそうになっただろうが、この“赤い物”はなんとスイカジャムだと判明。飼い主の留守中に「キャビネットの中に置いてあったスイカジャムを勝手に食べてしまった」という。なんとも人騒がせな仔犬だが、「可愛いから許せちゃうわよね」「これはいけないわ」「うちの犬はスパゲッティソースまみれになったことがあるの」などの反響があった。

    また2017年2月には、ブラジルで暮らす1頭の仔犬のイタズラが人々の爆笑を誘った。庭で遊ぶ仔犬の様子がいつもと少し違うことに気付いた飼い主のルーカス・アウヴェス・マガリャンイスさん(Lucas Alves Magalhães)。いつもは庭を走り回った後は息を切らして戻ってくるが、その日は何やら口をモゴモゴさせて動きが鈍い。それもそのはず、仔犬の口には入れ歯がぴったりとはまっていたのだ。

    これに「もうおかしくておかしくて腰が抜けそうでした。総入れ歯のひょうきんな顔で笑っているではありませんか」とルーカスさん。この仔犬は庭を掘って遊ぶのが好きだったため、この入れ歯もおそらく庭に埋められていた可能性が高い。ルーカスさんは「以前この家に住んでいたお年寄りのものではないかと思います」と推測している。ぴったりはまった入れ歯は仔犬の口から無理やり外したそうだ。

    同じブラジルで、2019年9月にも口に人間の入れ歯をはめた犬が話題になった。入れ歯の持ち主は飼い主の祖母で、飼い主のアナ・キャロライナ・リマさんは「もう可笑しくて可笑しくて…怒る気にもなれませんでした」と振り返る。こちらには「うちの母の入れ歯ペット犬に持っていかれたよ」「私はマウスピースを盗まれた」「なぜ入れ歯に興味があるのだろう」「入れ歯をはめるとマヌケ顔になるね」「入れ歯が大きすぎて可笑しい」などのコメントが寄せられた。「いたずらっ子ほど可愛いのよね」という声もあり、やはり愛犬は憎めない存在のようだ。

    画像は『LADbible 2019年7月25日付「Cute Dogs Get Into Kitchen Cupboard And Dye Themselves Green With Food Colouring」(Credit: Viral Press)』『Dog Squad TV 2020年3月20日FacebookMeet Gody.」』『Metro 2017年2月25日付「Dog can’t stop smiling after finding dentures while digging in the garden」(Picture: Lucas Alves Magalhães)』『The Dodo 2019年8月29日付「Sneaky Dog Can’t Help But Smile As Grandma Searches For Her ‘LostDentures」(Anna Carolina Lima)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 関原りあん)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    イヌ (小型からのリダイレクト)
    五十音順に並べる。 赤が狐追う 一影に吠ゆれば万声に吠ゆ 一虚に吠ゆれば万実を伝う 一犬吠形百犬吠聲 - 王符『潜夫論』賢難 一代に狸一匹 が西向きゃ尾は東 が星見る 腹(いぬっぱら) に肴の番 になっても大家の になるなら大所のになれ にも食わせず棚にも置かず に論語/に念仏猫に経
    101キロバイト (15,496 語) - 2020年6月20日 (土) 15:06



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>




    犬も飼い主もお気に入り!可愛いクッション!


    NO.8591031
    柴犬が“とんこつラーメン”に擬態する動画「とんこつラーメンが、3分待たずにきつねうどんになってます」「モフモフ」

    「とんこつラーメン」クッションの中には……?

    柴犬!

    クッションからひょっこり顔をのぞかせる愛らしい動画がTwitterで話題になっています。

    🍜お湯入れないでね〜!😁

    と、柴犬チャーミー (@shiba_charmy) さんの動画ツイート。

    動画を見ていくと、

    お尻から、とんこつラーメンクッションに入っていき……

    中にすっぽり!

    フタを開けると

    キツネうどんのような柴犬さん!

    スヤスヤふかふか……気持ち良さそうな姿です。

    Twitter上では

    ・とんこつラーメンが、3分待たずにきつねうどんになってます〜

    ・蓋開けたとこ、パッと見はお揚げやなw

    ・モフモフU^ェ^Uかわいい

    ・かわゆす

    「とんこつラーメンが、3分待たずにきつねうどんになってます」「モフモフU^ェ^Uかわいい」とコメントが寄せられていました。

    ※画像提供:
    柴犬チャーミー (@shiba_charmy) さん
    https://twitter.com/shiba_charmy



    【日時】2020年06月20日
    【提供】ガジェット通信


    【犬も飼い主もお気に入り!可愛いクッション!】の続きを読む


     カップそば型の犬用ベッドにすっぽりと収まった柴犬が食べちゃいたいほどかわいいと話題になっています。

    【画像】“わんこそば”になる柴犬

     飼い主さんが買ってくれたカップそば型のベッドに、なぜかお尻から入り込むチャーミーちゃん。中にすっぽりと収まるとリラックスして眠そうな表情を浮かべます。よほど気に入ったようです。

     チャーミーちゃん、心地よいのか最後は目がトロンとして眠りそうに……。カップには「味自慢」と書いてあるけれど、「かわいさ自慢」の間違いではないかと思うほどかわいい! ちなみにチャーミーちゃんはカップそば以外にも、豚骨ラーメンならぬ“ワンこつラーメン”になることもあるんです。

     まだまだ他にも! カップ麺以外にもワンコバーガーや柴ポテトチップスクロワッサンならずクロワンサン、他にもリアルホットドッグチャミパンなど、さまざまな食べ物に変身した姿を見せてくれます。

     そんなチャーミーちゃんのおちゃめな姿に「毎日笑顔になって癒やされる」といった声が寄せられています。今度はどんなかわいい姿をお披露目してくれるのかな。ファンハートをつかみ続けるチャーミーちゃんのかわいさに目が離せません。

    画像提供:柴犬チャーミー(@shiba_charmy)さん

    これが本当の? ワンコそば


    (出典 news.nicovideo.jp)

    わんこそば(椀こ蕎麦)は、岩手県(花巻、盛岡)に伝わる蕎麦(そば)のひとつである。 熱いそばつゆをくぐらせた一口大のそばを客のお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、給仕がそのお椀に次々とそばを入れ続け、それを客が満腹になりふたを閉めるまで続けるというスタイルが基本となっている。なお、提供するわんこそば店によっては差異がある。
    14キロバイト (2,029 語) - 2020年3月19日 (木) 16:41



    (出典 fashionbox.tkj.jp)



    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ