33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。

    トレンド


    variouspets0_640

     少しずつ少しずつ日常が戻りつつある中国から、こんな平和な映像が届いたよ! 種類の違う生き物たちが、仲良くまったり過ごす日常。見ているこっちまでほっこり笑顔になれちゃうこと請け合いだ。



    Various Pets Together In a Beautiful Peaceful Video

     羊さんとウサギさんがこんにちは!
    variouspets1_640

     わんこアヒルのヒナも仲良しこよし。
    variouspets2_640

     オヤツだってシェアしちゃう!
    variouspets4_640

     今日はスイカパーティーだ!
    variouspets5_640

     インコちゃんたちもやってきたよ!
    variouspets6_640

     この映像は中国の山東省泰安市で撮影されたものだそう。イライラもやもや過ごすことの多かった昨今だけれども、この動画でほんの少しでも笑顔になってもらえたなら嬉しいな。

    written by ruichan

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52291146.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    ロバも寂しかった。コロナ緩和後、2か月ぶりに飼い主と再会、うれしくてむせび鳴き(スペイン)
    リアルどうぶつの森では、カラスがハリネズミの道路横断を助けていた(ラトビア)
    ペンギンだってアートは楽しめますから。ロックダウン中の美術館めぐりをするペンギンズ
    3歳の少女が仲良しの羊と調教コンテストに参加。その姿がかわい萌え(イギリス)
    猫の物理学実験。皿がテーブルから落ちないギリギリの状態を探ってみた。

    ―動画の紹介記事―

    ロバも寂しかった。コロナ緩和後、2か月ぶりに飼い主と再会、うれしくてむせび鳴き(スペイン)
    リアルどうぶつの森では、カラスがハリネズミの道路横断を助けていた(ラトビア)
    ペンギンだってアートは楽しめますから。ロックダウン中の美術館めぐりをするペンギンズ
    仕事を選ばないあの犬型ロボット「スポット」が、今度は牧羊犬に!?農場勤務に任命される
    3歳の少女が仲良しの羊と調教コンテストに参加。その姿がかわい萌え(イギリス)
    「平和な日常に勝るものはない」ってわかった!まったり過ごす仲良し動物たちに癒されたい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    動物(どうぶつ、(羅: animalia)、単数: animalとは、 生物学において生物の系統群の一つ。「動物」という言葉がつく分類群名としては後生動物や原生動物があるが、本稿でいう「動物」は後生動物の方を指す。後者は進化的に異なる雑多な生物をまとめたグループ(多系統群)であり、いずれも後生動物とは別系統である。
    90キロバイト (10,631 語) - 2020年5月7日 (木) 11:37



    (出典 www.cnn.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【種類の違う生き物たちが仲良くまったり過ごす日常!】の続きを読む


    出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)は、ペット書「ねこほん」「いぬほん」の累計発行部数10万部を記念した特設ページを自社HP内に2020年5月11日に開設いたしました。

    ▼特設ページ :ttps://www.seitosha.co.jp/nekohon_inuhon.html



    ■主旨

    「ねこほん」「いぬほん」は当社ペット書の人気シリーズペットのとる行動のギモンや最新の研究でわかった新たな事実を100100答形式で紹介している。
    監修をつとめるのは動物学者の今泉忠明氏。マンガは「ねこほん」を卵山玉子氏(KADOKAWA『うちの猫がまた変なことしてる。』など)、「いぬほん」を道雪葵氏(KADOKAWA『うちのトイプーがアイドルすぎる。』など)がそれぞれ担当。

    どちらも発刊以来好評を得ており、このたび累計発行部数が10万部に達したため、記念特設ページを開設した。
    特設ページでは本書から抜粋したクイズキャラクターたちとともに楽しむことができ、スペシャルプレゼントとして「ねこほん」「いぬほん」のオリジナルスマートフォン用壁紙を用意している。

    また、近日中に第2弾のスペシャルプレゼントも公開予定としている。

    ■見所
    人気漫画化である卵山玉子氏・道雪葵氏のオリジナル壁紙プレゼント

    【本書概要】
    タイトル:ねこほん 猫のほんねがわかる本
    ■著者: 今泉忠明・監修/卵山玉子・著
    ■発行元: 西東社
    ■価格: 1100円
    ■判型・ページ数:B6・192

    タイトル:いぬほん 犬のほんねがわかる本
    ■著者: 今泉忠明・監修/道雪葵・マンガ
    ■発行元: 西東社
    ■価格: 1100円
    ■判型・ページ数:B6・192

    ■会社概要
    商号   : 株式会社西東社
    代表者  : 代表取締役 若松和紀
    所在地  : 〒113-0034 東京都文京区湯島2-3-13
    事業内容 : 書籍、小冊子、電子出版物などの制作・販売
    URL     : http://www.seitosha.co.jp/
    ■本件に関するお問い合わせ先
    企業名:株式会社西東社 担当者名:柘植 TEL:03-5800-3120Email:media@seitosha.co.jp



    配信元企業:株式会社西東社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    株式会社西東社(せいとうしゃ)は、東京都にある出版社である。 西東社 公式サイト
    1キロバイト (19 語) - 2019年10月18日 (金) 23:33



    (出典 7-step.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ねこほん&いぬほん】累計発行部数10万部記念!特設ページを自社HP内に開設!】の続きを読む


     子猫と子犬が向かい合ってリラックスしている様子がInstagramに投稿されています。2匹を見ていると、ほっこりおだやかな気持ちに!

    【画像】仲の良い子猫と子犬

     こちらのほほえましい2匹は、子猫のウエンディと子犬のノーマン。向き合った状態で、すっかりリラックスモードです。ノーマンがウエンディの首元にやさしく鼻ツンすると、ウエンディもノーマンの顔に向かって鼻をツンツン。2匹がお互いに「大好きだよ」とあいさつを交わしている様子に、ほっこり癒やされます!

     Instagram(@nana__george)では、“動物のための愛の家”と題して、動物たちと暮らしている様子を写真や動画で公開しています。犬や猫だけでなく、カメやアヒルなどの動物たちも登場していますよ!

    お返しに大好きの鼻ツンするニャ♪


    (出典 news.nicovideo.jp)

    リラックス(英語:relax)は、緊張の対義語で、体や心が張り詰めた状態にないことを意味するリラクゼーションの動詞である。relaxの起源は、ラテン語のrelaxareを語源とする中英語であり、re-laxare は「再び (re ) 緩める (laxare )」あるいは「緩んだ状態へ (laxare
    2キロバイト (241 語) - 2019年10月15日 (火) 10:59



    (出典 ferret.akamaized.net)



    <このニュースへのネットの反応>

    【子猫と子犬がリラックスwほっこりおだやかな気持ちに!】の続きを読む


     ピアニストの山本己太郎さんがTwitterに投稿した、“ピアニストと愛犬のGWの過ごし方”がとってもかわいいです。

    【画像:ピアノとセッションするワンコ】

     トイピアノで「スーパーカリフラリスティックエクスピアリスドーシャス(曲名)」をひくピアニストの山本己太郎(@kewpie3m)さん。横に座っているのは、元保護犬の「チャム」さんです。チャムさんは5歳になる女の子で、最近トイピアノの音色に合わせてベルを鳴らすのがマイブームなんだとか。

     チャムさんは飼い主さんの合図に合わせてベルを鳴らすのはもちろん、自分からも曲に合わせてベルを鳴らし、見事なセッションを披露してくれます。

     山本さんいわく、チャムさんの演奏は“ベルの下におやつを隠す→ベルを鳴らしたらおやつをあげる”という事を繰り返していたところ、いつの間にかできるようになっていたんだとか。こんなにかわいいわんこが一緒に演奏してくれるなら、外出自粛要請中でも楽しくステイホームできちゃいますね。

     そんなチャムさんは現在”わんミュージシャン”を目指して、ベルの練習中。日々の練習風景はYouTubeチャンネル「チャムチャムチャンネル」でも見られますよ。

     投稿主である山本己太郎さんはTwitterInstagramYouTubeチャンネルにチャムさんとのアンサンブル動画をはじめ、LINEの着信音やきらきら星などのアレンジ曲、演奏会のリハーサル風景などを投稿しています。迫力がありつつも繊細なピアノの音色に、思わず聞きほれてしまいますよ。

    画像提供:山本己太郎(@kewpie3m)さん

    合図に合わせて「チン♪」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ピアニスト (pianist) またはピアノ奏者(ピアノそうしゃ)は、広義にはピアノの演奏を行う人のこと、狭義には、職業的なピアノ奏者のこと(日本で多く見られる用法)。本記事では狭義、広義のピアニストの両方を解説する。なお、ピアノで伴奏を行う人(伴奏者)のことを、アカンパニスト (accompanist)
    36キロバイト (3,022 語) - 2020年5月10日 (日) 09:35



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ピアニスト山本己太郎】愛犬と”GWの過ごし方”】の続きを読む


    高橋みなみパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、文筆家の古谷経衡さんとお届け。5月14日(木)の放送では「ペット」をテーマに、保護犬・保護猫の今を深掘りし、2人の専門家にもリモートで話を聞きました。



    自宅で過ごす時間が増えるなか、実際に飼う人から動画で楽しむ人まで、動物たちのかわいらしい様子に癒されることが多いのではないでしょうか。一方で、新型コロナウイルスの影響で譲渡会が中止になり、保護犬や保護猫の行き先が決まらず、保護猫カフェも経営が苦しくなっている現状があります。

    保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI(お結び)」を運営する株式会社シロップは、譲渡会の催しが難しい今、オンライン譲渡会をおこなっています。Instagramから保護犬猫の画像・動画を発信して、濃厚接触を防ぐ同企画。OMUSUBIの中尾琴音さんは「より多くの出会いのきっかけ作りにつながるようにシェアのお願いを積極的におこなっています」と話します。最終的に面談はあるものの、でき得るかぎり感染拡大予防につとめているそう。

    ステイホーム”が長引くなかで「ペットを飼いたい」との声も増えているとか。「OMUSUBI」も例外ではなく、4月に入り、応募数が約2倍に増加したといいます。そこで、安易な気持ちで迎えることがないようにオンラインで犬猫勉強会も実施し、(ペットにかかる支出が)年間いくら必要なのかなどリアルな側面も伝えている、と中尾さん。

    また、保護猫カフェも苦境に立たされています。各地に店を持つ、里親募集型の猫カフェ「ネコリパブリック」では“コロナ不況”を乗り越えるため、独自の打開策を考えました。

    その試みは「SAVE THE CAT MASK」という愛らしい猫型マスクネット販売。収益を保護猫カフェの運営資金につなげ、猫たちを守ろうと考えています。三毛猫など猫の毛柄をイメージした5種のマスクは評判を呼び、販売して2日で最初に用意した分が完売。同カフェ代表の河瀬麻花さんは「今は新たに予約を受けつけています。また、お子さま用の『子猫マスク』も本日より発売しました」と今後について話しました。

    たかみなも古谷さんも、猫を飼う立場として共感を覚える様子でした。古谷さんは「社会的に犬猫の殺処分が問題になっているなか、マスクを買うことで猫を助けられるのはいいこと。コロナで運営が大変ですが、心から応援しています」とエールを送ります。

    また、たかみなペットの需要が増えることに「(譲渡会は)出会いの場である一方で、飼うということはその子たちの命を預かること。そのときの気持ちに流されず、ステイホームが終わったあとの生活まで考えて、オンライン譲渡会に参加してほしい」と促しました。


    【番組概要】
    番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
    放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
    パーソナリティ高橋みなみ
    番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/korenani
    番組SNS
    LINE=@korenani
    Twitter=@KoreNaniTFM
    Instagram=korenanitfm
    猫型マスクで保護猫を守ろう!保護猫カフェの試み「SAVE THE CAT MASK」とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    猫カフェ(ねこカフェ)、喫茶(ねこきっさ)とは、室内にを放し飼いにし、とふれあう時間を提供する業態の喫茶店である。 飲食店の一種であるが、と同じ空間でくつろげ、に癒されることを主な目的とする。保護団体や保護活動を行う個人が迷子になったや捨てなどを保護し(保護猫
    9キロバイト (1,423 語) - 2020年5月9日 (土) 14:38



    (出典 pbs.twimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【保護猫カフェの取り組み。独自の打開策とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ