33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。

    ペット


    鼓動よりも吐息の振動の方が大きいのは、ご愛敬であります 昨日のぽかぽか陽気から打って変わって雪予報となった関東地方。寒さが身にしみる日曜日に好適な、相棒の温もりを感じながら揺れに揺れる猫の動画を一服のハートウォーミング剤としてご覧ください。 広いお庭の真ん中に、コンパクトに寄り添い凭れ合う猫と犬。互いに相棒の鼓動と呼吸を感じながらピッタリとくっつき、仲良しっぷりを画面の外側に向けて猛烈に発信しております。言葉も視線も交わさずとも気持ち伝わる2匹を見ておりますと、共に暮らす猫とくっついて暖をとりたくなるのは必定。 ことに今日のように寒い日は猫もそれを求めているかもしれません。猫と暮らすみなさまにおかれましては、この機を逃さずくっついていただければと思います。 [cat using a dog as a recliner/YouTube


    (出典 news.nicovideo.jp)

    (カテゴリ の品種)
    は屋外で飼うもの認識されていた)犬と猫の中間の獣の意味から作られたようである。開国後に各種の洋が入ってくるまでは、姿・形に関係なくいわゆる小型のことを狆呼んでいた。庶民には「ちんころ」など呼ばれていた。 祖先は、中国から朝鮮を経て日本に渡った、チベットの小型犬と
    14キロバイト (1,883 語) - 2019年8月18日 (日) 21:18



    (出典 sociopouch.files.wordpress.com)


    cat using a dog as a recliner

    (出典 Youtube)



    <このニュースへのネットの反応>




    新型コロナウイルスの影響により、各国のリーグ戦は中断を余儀なくされている。プレミアリーグの選手たちも自宅で自己隔離中だ。

    そうした中、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロの個人練習が話題になっている。小型犬とやったサッカー勝負がこれ!

    小型犬だけあって俊敏性はさすが!一瞬すばらしいボール運びも見せていたぞ!

    隔離中のアグエロと小型犬、サッカーで勝負するとこうなる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    セルヒオ・レオネル・アグエロ・デル・カスティージョ(Sergio Leonel Agüero del Castillo, スペイン語発音: [ˈserxjo aˈɣweɾo], 1988年6月2日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州キルメス出身のサッカー選手。プレミアリーグ・マンチェスター・
    46キロバイト (3,776 語) - 2020年3月19日 (木) 01:47



    (出典 blog-imgs-70.fc2.com)



    <このニュースへのネットの反応>





     桜は見頃だというのに、世の中は新型コロナウイルスがどこに潜んでいるのか分からず外出もままならない。そんな中、ツイッターでは「#お鼻見」なるハッシュタグで盛り上がっています。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     毎年、桜の時期になるころに誰ともなく使い始める「#お鼻見」ハッシュタグとともに、ペットの鼻がよく分かる写真をツイートする、という現象。例年、そんなにツイート数は多くなく、普通に桜やお花見ハッシュタグに付けて写真を投稿する数の方が圧倒的多数でした。

     しかし、桜を愛でるお散歩くらいならともかく、飲食を伴う宴会は自粛……。仮にも十数人が集まって飲食をともに行うことで、誰かが持っているかもしれないウイルスが持ち寄った食品類に付着した場合、その十数人のうちの何人かに感染する危険性が非常に高いのです。

     症状が出ないことも多い新型コロナウイルスは、感染して発症した人の数%が重症化するとも。ここでは詳しい数字は省きますが、集団を作る事自体が危険である事はもう皆さんも報道などでお分かりかと思います。

     いつまで続くのか分からない不安と、自粛ムードに嫌気がさしている人も多いこの状況。ツイッターでは25日には自分のペットの鼻を投稿し、その可愛さを愛でる「#お鼻見」がトレンド入り。桜もろくにゆっくり見に行けない状況の中、お鼻見のハッシュタグでツイッター内を検索すると、猫や犬を中心に、たくさんのペットたちの鼻にフォーカスした写真が。

     その波に乗って企業公式各社アカウントも反応。「企業公式猫部」の部長をつとめる大阪府の今川製菓公式アカウントの豆造さんは、たまに登場している白猫の豆姫ちゃんのお顔とお鼻のどアップ写真を、「#お鼻見」「#企業公式猫部」のハッシュタグとともに投稿。白猫ならではの桜のような薄ピンクのお鼻が可愛らしいです。




     長野県の天恵製菓公式アカウントでは、普段は製菓会社らしい菓子テロツイートが多い中、「部長@imagawaseika がかわいいツイートされていたので倣いまーす!」と愛猫の三毛猫ちゃんの動画を投稿。撮影されている事に気が付いてから、しばらく様子を伺ってどこかに行ってしまう辺り、いかにも猫といった感じ。普段の飾らない雰囲気ですね。



     東京で猫用品を製造・販売しているSaint Mike(せいんと・みけ)公式アカウントからは、「#お鼻見 なんて癒されるタグなんだ」と二匹の猫たちの写真を投稿。普段からも度々登場している仲良し2匹のそれぞれのお顔どアップな写真。鼻に近づきすぎてピンボケ気味ですが、それだけピンクの鼻も満開!




     そして社長以下フリーダムな社員の皆さんとオフィス猫のいる会社として知られている、株式会社ソノリテに「専務」の役職で社員のアイドルとなっているダイゴロウ君。専務付きの秘書がダイゴロウ専務の様子をツイッターへ投稿し、オフィスファンを和ませています。専務秘書も「弊社で咲くお花もどうぞご覧くださいませ」と、下からアングルダイゴロウ専務のお顔と肉球写真をツイート。ほぼ白猫のダイゴロウ専務のお鼻も肉球もきれいなピンク




     まだまだ紹介しきれないくらいの「お鼻見」写真がツイッターには盛りだくさん。桜を愛でるのもこの季節ならではの良さがありますが、ペットたちの体の一部にフォーカスした写真がこれだけ集まるのもそうそうないかも知れませんね。犬や猫以外にも、たくさんの「お鼻」が咲き乱れているので、外に出られない時はのんびりとお部屋の中で、「お鼻見」して和むのもまた一興ですね!

    <記事化協力>
    豆造・今川製菓さん(@imagawaseika)
    天恵製菓株式会社【公式】さん(@tenkei_seika)
    【公式】Saint Mike(せいんとみけ)@猫式さん(@saintmike_jp)
    ねこ専務秘書さん(@D56_secretary)

    (梓川みいな)

    花見じゃなくて「お鼻見」 たくさんのペットのお鼻がネットで咲き乱れ!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ネコ (からのリダイレクト)
    - 全身の毛が黒色の。 白猫 - 全身の毛が白色の。 トラネコ(タビー) - トラのような縞模様がある。茶トラ、キジ、サバなど。 三毛 - 3色(一般的に白・茶色・黒)の。 錆び - 黒と茶色の2色の。 はちわれ - 顔面が鼻筋を境にした八の字形の2色になっている
    120キロバイト (16,730 語) - 2020年3月3日 (火) 14:46



    (出典 i.ytimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>




    [OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2020年3月18日放送の「八木山図鑑」のコーナーで、プレーリードッグについて紹介していました。

    仙台市太白区にある八木山動物公園にいるプレーリードッグ。見た目が「モフモフ」していて、餌を食べる姿が特に可愛らしい八木山の人気者です。


    毛のカット方法が違う?

    大人も子供もほとんど見分けがつかないプレーリードッグですが、オスとメスを見分けるのも難しいそう。実際、プレーリードッグ専門サイトプレーリーランド」によると、

    「生殖器の形状はオスもメスも同じため肛門と生殖突起の間の距離で性別を判断します。オスの方が長く約1~2センチ離れています。その距離が短いとメスです」

    とのこと。かなりややこしそうです。

    なので、八木山動物公園ではある方法を利用して見分けをつくようにしているとのこと。

    それは、「毛を少しカットする」こと。

    オスのプレーリードッグは「お尻の毛」、メスは「肩の毛」をカットしているそう。大きくなるとオス同士の喧嘩を防ぐためや、カップルを作るために簡単に見分けられるようにしているとのこと。

    八木山動物公園に行った際は、是非気をつけて見てみたいですね。

    ライターrin.)

    これがプレーリードッグ(Wikimedia Commons


    (出典 news.nicovideo.jp)

    プレーリードッグ (prairie dog) は、ネズミ目(齧歯類)リス科プレーリードッグ属の動物の総称。すべてが北米原産で、北米の草原地帯(プレーリー)に穴を掘って巣穴をつくり、群れで生活する。体長30-40cmほどで、毛色はおおむね淡い茶色。草食で、ムラサキウマゴヤシ(アルファルファ)、イネ科の
    8キロバイト (1,206 語) - 2019年11月23日 (土) 01:59



    (出典 buzz-plus.com)



    <このニュースへのネットの反応>




     仲良く遊ぶネコちゃんとシベリアンハスキーわんこの動画がTikTokに投稿されています。

    【画像】じゃれあう様子

     動画の中では、大きな体のシベリアンハスキーわんこが前脚を広げて寛いでいます。その脚の間に見えるのは、寝転ぶネコちゃん。わんこはネコちゃんのことを前脚で優しく包むようにしており、ネコちゃんもその脚にもたれてゆったりしています。

     しかしこちらのわんこ、本当にこのネコちゃんが大好きなようで、飼い主さんが手を差し伸べようとすると鋭い視線を向けてきます。わんこと飼い主さんの間には厚い信頼関係があるもののその眼光たるや中々の鋭さ。今はこの時間を邪魔されたくない様子ですね。

     繰り返し手をかざしていると「ウー」とうなり声まで出てきてしまいました。飼い主さんの所在なく宙を漂う手の影が哀愁を誘います。2匹は飼い主さんの前で仲睦まじくじゃれ合っていましたが、ネコちゃんもわんこのことが大好きなことは伝わるものの、わんこの熱愛っぷりにネコちゃんはふらりとどこかへ行ってしまいました。

     飼い主さんのTikTokでは、わんこやネコちゃんの日常が投稿されています。

    お互い大好きなわんこにゃんこ

    イチャイチャ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    シベリアンハスキーは、犬種の一つ。ロシアのシベリア地方を主産地とする。外観からアラスカン・マラミュートと混同されるが、多くの面で異なる特徴を有する。 シベリアからカナダ北極圏にかけてのツンドラ地帯を原産地とする、社会性に富んだ性格の大型犬種。進化系統上の祖先はスピッツのそれと同系とされている。
    17キロバイト (2,652 語) - 2020年2月14日 (金) 01:40



    (出典 i.ytimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ