33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。

    超常現象・怪奇現象・自然現象・都市伝説


    iStock-1134313786_e

     雪男、ビッグフット、サスカッチ、あるいはイエティ――世界各地では、雪山で直立する毛におおわれた大型生物の目撃談が伝えられている。

     その正体を巡ってはさまざまな説があるが、じつは巨大なナマケモノだったという説も存在する。これまで日の目を見ることがあまりなかった説だが、今後はメジャーになるかもしれない。

     ロサリオ大学(アルゼンチン)の研究グループによれば、エクアドル中央部から北部にかけて発見された南米の「イエティ」とされる頭蓋骨や骨は、1万年前に絶滅した巨大なナマケモノのものであるという。

    ―あわせて読みたい―

    なんじゃこいつ?ビッグフットめいた未知の生き物が目撃される(アメリカ)
    リアル・ビッグフット?謎の巨大類人猿「ギガントピテクス」はオランウータンの親戚だった可能性(デンマーク研究)
    ロシアのビッグフット?しかもメス?謎の生き物が走る姿が目撃される
    ビッグフットなの?どうなの?アメリカ交通局のカメラにとらえられていた二足歩行する謎生物
    俺たちの知ってるイエティ(雪男)じゃない!ネパールのイエティキャンペーンが短期で終了した理由

    体長2メートルのイエティの正体

     そのUMAの正体とされるのは、「オレオミロドン・ウェグネリ(Oreomylodon wegneri)」という1万年前に絶滅した巨大なナマケモノだという。

     『Journal of Vertebrate Paleontology』の研究によれば、最新のデータは、南米で目撃されたイエティの目撃情報を説明しうるという。


    Palaeontologists from Argentina and Ecuador presented a "Yeti" of more than 10,000 years ago

     オレオミロドン・ウェグネリは、前足と後ろ足には大きな爪を生やし、後ろ足で立ち上がれば、背丈2メートルを超える巨体の持ち主だ。

     エクアドルの首都キトでは、同じ場所から3体の標本が発見されており、このことから群れで生活していたとも考えられる。これは陸上性ナマケモノにはない特徴であるそうだ。

     もうひとつの特徴は、口先の部分が幅広なことだ。これは低温や山岳部の環境に耐えられるよう適応したための特徴であるそうで、実際化石はエクアドルの標高2500~3100メートルの高地で発見されている。

    実際そんな生き物と雪山で遭遇したら、イエティだと思っても不思議はないだろう。ちなみにオレオミロドン・ウェグネリという名称は、「山のミロドン」という意味だ。

    2_e8

    クマに見える巨大ナマケモノ

     ミロドンは、1万年前にパタゴニア地域に生息していた陸上性ナマケモノの仲間だ。ナマケモノの仲間といっても体重1トン、直立すれば3メートルを超える巨体で、どちらかと言えばクマに見えたことだろう。

     別の研究によれば、ミドロンは人間と同時期に生きており、人間による乱獲のために絶滅してしまったのだという。

     しかもその時期、温暖化という追い討ちもあった。暖かくなったために、人間はそれまで以上に長く狩猟を続けられるようになり、ついでに木々の変化のせいでそれまでの隠れ家から追い出されてしまい、人間の手に掛かるミロドンがいっそう増えることになった。

    3_e7


     さて、南米のイエティの正体がオレオミロドン・ウェグネリだったとしよう。彼らはいかにして1万年もの間、人間と気候変動の魔の手から逃れることができたのであろうか?


    Paleontologos de Argentina y Ecuador presentaron un "Yeti" de mas de 10 mil anos de antiguedad
    References:mysteriousuniverse/ written by hiroching / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52289021.html
     

    こちらもオススメ!

    UMA未確認生物についての記事―

    これはいったい?スコットランドの海岸に奇妙な骨が打ち上げられる(イギリス)
    俺たちの知ってるイエティ(雪男)じゃない!ネパールのイエティキャンペーンが短期で終了した理由
    触手が1本で突起が2つ?ぬめっとしてほんのりタコっぽい、この水中謎生物の正体は?
    ビッグフットなの?どうなの?アメリカ交通局のカメラにとらえられていた二足歩行する謎生物
    ロシアのビッグフット?しかもメス?謎の生き物が走る姿が目撃される

    ―絶滅・絶滅危惧種生物についての記事―

    種の絶滅を救った推定100歳の絶倫亀、一代で800匹を超える子孫を残し引退へ(ガラパゴス諸島)
    絶滅危惧種の今と10年前を地図上で比較できる「新・野生生物絶滅危惧マップ」
    恐竜が絶滅する前から地球は不安定な状態だった。貝殻の分析で海の異変が明らかに(米研究)
    犬?オオカミ?シベリアの永久凍土で発見された1万8000年前の動物の子どもの謎(ロシア)
    リアル・ビッグフット?謎の巨大類人猿「ギガントピテクス」はオランウータンの親戚だった可能性(デンマーク研究)
    南米で目撃されるイエティの正体は、1万年前に絶滅した巨大ナマケモノの生き残りか?(エクアドル)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    イエティ(yeti / 雪男 / 雪人)は、ヒマラヤ山脈に住むといわれているUMA(未確認動物)である。全身が毛に覆われ、直立歩行するとされる。イエティには3種類いるとされ、ズーティ、ミィティイエティであり、この3種は家族だともいわれている。 イエティは、シェルパ族の言葉で岩を意味する"Yah"
    8キロバイト (1,079 語) - 2020年3月17日 (火) 18:25



    (出典 grapee.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【イエティの正体は】その正体は絶滅した巨大なナマケモノ?】の続きを読む


    ガンバレルーヤ

    9日、『ヤバい話をマンガにしてみた』(日本テレビ系)が放送。お笑いコンビガンバレルーヤの心霊体験に、ネット上では「怖すぎる」「ヤバい」などの声が相次いでいる。

    ■カラオケで心霊現象

    「恐ろしすぎる」「生々しすぎる」などの理由で再現ドラマでは表現できないヤバイ実話を、マンガ化して紹介する本番組。

    芸能界イチ霊を呼び寄せてしまうガンバレルーヤはブレイク前、バイト後にカラオケ店を訪れる。案内されたのは地下の一室で、ドアを開けたときに「ワッ……」という男の声が聞こえてくることに。

    関連記事:奈緒、ジョッキー姿に大喜び 「お馬がとても好き!」

    ■予約履歴が『涙そうそう』で……

    その後、楽しく歌うこと約10分。部屋に電話がかかってきたのでよしこが出ると、無言電話だった。出て切ってもまたかかってきて、その回数は約30回に及んだという。

    さらに、予約した覚えのない『涙そうそう』が流れ始め、ふたりはテレビ画面を見て震撼。『涙そうそう』の予約で、画面が埋め尽くされていたのだ。

    関連記事:『Seventeen』専属モデル・宮野陽名、『犬鳴村』で物語の鍵を握る少女を熱演

    ■「怖すぎ」「トイレ行けなくなった」

    カラオケ店ではなにかの手違いで、別の部屋の電波が入ってしまうことがある。だが、ガンバレルーヤが店を訪れたのは夜遅くで、彼女たち以外の客はおらず……。

    今回のエピソードに、ネット上では「ガンバレルーヤのカラオケの心霊体験怖いな…」「トイレ行けなくなった無理」「ヒトカラ行けんくなる」「やばいガンバレルーヤの心霊体験の話こわすぎ」など、恐怖の声が相次いだ。

    関連記事:『イッテQ』よしこ、失恋し号泣… 映り込んだ番組スタッフに称賛の声

    ■約3割が恐怖体験あり

    ちなみに、しらべぇ編集部では過去に霊にまつわる恐怖体験について、全国10~60代の男女1721名を対象に調査を実施。その結果、「恐怖体験をしたことがある」人は全体の26.6%だった。

    恐怖体験調査

    その他にも「エレベーターに先に乗ったはずのおばあさんが消える」などのエピソードマンガ化された今回の放送。実写ではないからこその恐怖感がいい具合に出ていたので、次回放送に期待したい。

    ・合わせて読みたい→「固定電話恐怖症は甘え」 元営業がネット上の定説を否定したいワケ

    (文/しらべぇ編集部・宝田洸太

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
    対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

    ガンバレルーヤ、カラオケで心霊体験 予約した覚えのない曲が大量に…


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ガンバレルーヤは日本の女性お笑いコンビ。吉本興業東京本社所属。お笑い第七世代の代表格。 まひる( (1993-08-30) 1993年8月30日(26歳) - ) 本名:岡田 まひる。「真昼のように明るく照らす子になってほしい」としてこのように名付けられた。 ツッコミ担当。
    21キロバイト (2,733 語) - 2020年3月4日 (水) 21:29



    (出典 www.j-cast.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ガンバレルーヤ】ガンバレルーヤの心霊体験が怖いと話題にw】の続きを読む


    background-1430009_640_e

    Frantisek Krejci from Pixabay

      1990年アルジェリアに「Acfer 086」という隕石が落下した。これを高精度な質量分析にかけたところ、そこに未知のタンパク質が存在することが明らかになったそうだ。

     隕石から地球外の起源を持つタンパク質が報告されたのは史上初であるそうだ。

    ―あわせて読みたい―

    ダイヤモンドよりも硬い?宇宙由来の新しい鉱物が発見される(ロシア)※追記あり
    33億年前の火山岩から宇宙が起源の有機体が発見される(南アフリカ)
    地球上には存在しない鉱物が隕石の中に閉じ込められていた。新たに発見された宇宙鉱物(米研究
    地球に衝突した隕石の中から糖が発見される。生命誕生の素材は宇宙からもたらされた可能性強まる(NASA)
    謎めくミステリー。隕石が展示されているケースが突然浮かび上がる怪現象が発生(ロシア)

    史上初となる地球外のタンパク質か?

     そのタンパク質は、「グリシン」と「ヒドロキシグリシン」でなるアミノ酸鎖、鉄、酸素、リチウムで構成されている。

     また原子核が陽子と中性子で構成される「重水素」(水素の同位体。普通の水素には中性子がない)が豊富であるという。

     発見したハーバード大学とプレックス社の研究グループは、このタンパク質に「ヘモリシン(hemolithin)」という名称を提案している。

     地球上で作られたアミノ酸重水素が大量に含まれることはない。『arXiv.org』(2月22日投稿)で公開されている査読前の研究論文によれば、それは原始太陽の分子雲が起源であることを示しているという。

     「地球外の起源を持つタンパク質が報告されたのはこれが初めて」であるそうだ。

    0_e10

    生命の誕生に奇跡はいらない。宇宙でも化学反応が生じる

     念のために言っておくと、この研究グループはヘモリシンが宇宙人がいる証拠であるとは主張していない。

     それでもなお、この発見が正しいものであれば、宇宙生物学者の好奇心をくすぐらずにはいられないだろう。地球の生物が持つのと同じような複雑な化学物質が、宇宙の奥深くでも自然に形成されたということを意味しているからだ。

     それは正真正銘の生化学系が生じるためには、奇跡などいらないということでもある――ならば、宇宙のいたるところに生命が存在するかもしれないではないか。

     こうした考えはもはや常識外れのものではない。地球以外でも複雑な化学反応が起きるという科学的証拠はどんどん集まっているのだ。

     たとえば、土星の衛星タイタンの分厚い大気には、大きな有機分子が渦巻いているし、タンパク質の構成要素であるアミノ酸とて隕石や彗星の中から発見されている。

    1_e12


    本当に未知のタンパク質なのかは今後の調査次第


     いずれにせよ、先走ってはいけない。研究論文はまだ査読を待っている状態で、これをパスするかどうかはまだ分からない。

     また次のような意見もある。カリフォルニア大学の海洋化学者によると、ヒドロキシグリシンが隕石や前生物的実験で発生したという報告はこれまでに一度もなく、それがタンパク質の中で発見されたこともないのだそうだ。

     となると、それが隕石の中で発見されたというのは、かなり疑わしくなってくる。そう、可能性としては、発見されたタンパク質が地球上で隕石に付着したとも考えられるのである。

     さて、真偽のほどはどうだろうか? 今のところはじっと査読の結果を待つよりなさそうだ。

    References:space/ written by hiroching / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52288565.html
     

    こちらもオススメ!

    ―知るの紹介記事―

    病気を抱えたヒョウの赤ちゃんを保護し養子にしたメスライオン(インド)
    寄生虫には社会階層(カースト)があり、脅威に応じて兵隊カーストが増える(米研究)
    当選した宝くじ券、中つ国の地図などなど、古い本の中から発見された驚くべき5つのもの
    嘘だと言ってよ!2年間水をやり、大切に育てていた観葉植物が実は偽物だったことが発覚(オーストラリア)
    生物界の常識を覆す大発見!?サケの体内から呼吸を必要としない生物が発見される(イスラエル研究)

    ―自然・廃墟・宇宙についての記事―

    自然が作り上げたリアル「氷の家」湖に面した住宅街が強烈な暴風雪で氷漬けに(アメリカ)
    地球に飛来する危険な小惑星のコースを変更させる最良の方法とは?(米研究)
    天の川以外の銀河で史上初めて酸素分子が検出される
    南極の雪が血の色に染まるという怪現象が観測される
    地球に「第2の月」が発見される。ただし期間限定
    史上初、隕石の中から地球外の未知のタンパク質を発見か?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    タンパク質タンパクしつ、蛋白質、英: protein [ˈproʊtiːn]、独: Protein [proteˈiːn/protain])とは、20種類存在するL-アミノ酸が鎖状に多数連結(重合)してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。
    40キロバイト (5,839 語) - 2020年2月18日 (火) 00:17



    (出典 www.ratekenpo.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【自然現象】隕石の中から地球外の起源を持つ、史上初のタンパク質が発見?】の続きを読む


    【坪野鉱泉】海底から24年前に行方不明になっていた女性2人の乗っていた軽乗用車が発見。


    行方不明の2人 海底に車が・・・なぜ(富山県) 行方不明の2人 海底に車が・・・なぜ(富山県)
    …した。出かける前、ふたりがそれぞれの家族に告げていたのは「坪野鉱泉に肝試しにいく」 坪野鉱泉は、当時すでに廃屋となっていた魚津市の旅館跡地で心霊スポッ…
    (出典:富山(北日本放送))


    坪野鉱泉(つぼのこうせん)は、富山県魚津市坪野、富山県道67号宇奈月大沢野線付近にある鉱泉坪野温泉、坪の鉱泉とも呼ばれる。 泉質は弱食塩泉。源泉温度は18℃。 婦人病・皮膚病・神経痛・胃腸病に効能があるとされる。 鉱泉に付随して建てられた宿泊施設『ホテル坪野
    8キロバイト (1,074 語) - 2020年3月5日 (木) 05:30



    (出典 kowabananoyakata.main.jp)



    【【坪野鉱泉】海底から24年前に行方不明になっていた女性2人の乗っていた軽乗用車が発見。】の続きを読む


    Credit: depositphotos

    人類の平均寿命は、今でこそ、80歳に達していますが、それは20〜21世紀に入ってのことです。

    創世記からそれまでの期間、人類の平均寿命は25歳でした。

    ところが、科学技術や医療の進歩にともない、平均寿命も右肩上がりに延びてきました。衛生環境の改善や浄水(飲料水)が手に入りやすくなったこと、抗生物質の開発やガン・心臓病への治療法の誕生など、長寿化に貢献した進歩は枚挙にいとまがありません。

    さらに、医療技術は現在進行形で進化しており、まだまだ長寿化は続いています。

    そして近年、人類は長寿化が老化のスピードを超える「寿命回避速度(longevity escape velocity)」の時代に突入するだろうと言われ始めています。

    人類は「死なない時代」に突入する?

    医療の進歩は現在、寿命延長という枠内にとどまらず、不死の領域にまで足を踏み入れようとしています。

    人工知能ロボット医療、バイオテクノロジーナノテクノロジー、そしてテロメアの消耗を止める研究など、老化そのものをストップさせようとしているのです。

    また、3Dプリント技術による人工臓器の開発にも注目が集まります。2023年には実用化が始まると見られ、研究者は「2028年頃には、臓器の機能不全による死がほぼ完全に克服されるだろう」と推測しています。

    レイ・カーツワイル氏/Credit: ja.wikipedia

    こうした医療の進歩速度を分析した上で、アメリカの未来学者レイ・カーツワイル氏は「人類は、あと10〜12年で、寿命回避速度に突入するだろう」と指摘します。

    寿命回避速度とは、医療の進歩にともなって長寿化が加速し、老化の速度を超えることです。つまり、寿命の延びが老化速度を追い抜いてしまうので、人類は(事故死などを除き)永遠に死なないということになります。

    医療技術の進歩と寿命回避速度 / Credit: en.wikipedia

    カーツワイル氏は「医療の進歩が老化の線を追い抜く時期があと10年ほどで来る」と言うのです。

    氏の言う通りなら、あと10年ちょっと生き延びれば、人類はみな病気では死ななくなるというわけです。

    かくいうカーツワイル氏は、かなりの健康志向とのことで、消化器官になるべく負担をかけずに栄養を摂取しようと、1日200錠のサプリを服用しているとか。

    氏は1948年まれの72歳。生きているうちに寿命回避速度に突入する日は来るのでしょうか。

    そもそも長生きしてまで生きたい世の中かどうかは疑問の余地があるかもしれませんが…。

    線虫の寿命を500%延長させることに成功「人間の400歳分」

    人類はあと10年で「不死の時代」に突入するかもしれない


    (出典 news.nicovideo.jp)

    版)とアンドリュー・スコット(英語版)が『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)で提唱した言葉。 世界で長寿化が急激に進み、先進国では2007年生まれの2人に1人が100歳を超えて生きる「人生100年時代」が到来すると予測し、これまでとは異なる新しい人生設計の必要性を説いている。
    8キロバイト (1,091 語) - 2019年12月21日 (土) 07:26



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【オカルト・都市伝説】近年人類は長寿化が、老化のスピードを超える時代へ?】の続きを読む

    このページのトップヘ