異種交遊録の中でも、ひときわ激しい愛情表現であります かわいい顔してわりと獰猛なことで知られるラスカルことアライグマの寵愛を受ける白猫さん。狭いキャットタワーの上で繰り広げられる組んずほぐれつキャッキャウフフをご堪能ください。 米国はGrand Strandの動物保護施設にて知り合いになった、保護猫とこちらで飼育されているアライグマさん。その白く高貴な姿に見入られたのか、猫を離さずハグしまくり、甘噛みしまくり、モミモミしまくりと、一方的に愛情を注ぎまくっております。 白猫のほうもまんざらではないようで、嫌がる素振りも見せず迫り来る愛情を全身で受けとめているようです。実はアライグマは洗っているつもりだったなんて結末を迎えずに、この映像の撮影されたあとも、友情が末永く続いていることを願う次第であります。 [Watch this rescued cat and raccoon cuddling/YouTube


(出典 news.nicovideo.jp)

アライグマ(洗熊、浣熊、学名:Procyon lotor)は、哺乳綱食肉目アライグマアライグマ属に分類される哺乳類。アライグマ属の模式種。タヌキに似ており、アライグマを英語でraccoon (common raccoon) と呼ぶのに対し、タヌキは raccoon dog
41キロバイト (5,711 語) - 2020年3月19日 (木) 21:57



(出典 assets.media-platform.com)



<このニュースへのネットの反応>