エジプト@egypt_miracle)さんは、Twitterに愛犬の動画を投稿。話題になっています。

「触られた後に手を洗われてる時、犬は傷付いているらしい」という投稿者さん。愛犬に舐められた手を、拭き取ると…。

「なんで拭くの…?」

愛犬がなんとも悲しげな表情に!切なげな瞳がかわいくて、思わず抱きしめたくなってしまいます。

ネットの声】

・目がウルウルしてる!かわいすぎです。

・本当だ。想像以上に悲しそうな目…。

・うちの猫が寝た後の布団にすぐコロコロをかける時もこんな顔をします。

家族同然のペットといえども、舐められた手を洗ったり拭いたりするのは衛生上仕方のないことです。

しかし、ペットの気持ちを考えると、見えないところでさっと済ませるのがいいのかもしれないですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@egypt_miracle


(出典 news.nicovideo.jp)

愛犬』(あいけん)は、松本清張の短編小説。『小説新潮』1978年2月号に『清張短篇新集』第2話として掲載され、1979年12月に短編集『隠花の飾り』収録の1作として、新潮社より刊行された。雑誌掲載時の題は「狗」。 1986年にテレビドラマ化されている。 山崎努による朗読CDが、2001年に新潮社より発売された。
4キロバイト (332 語) - 2018年5月5日 (土) 16:22



(出典 files.value-press.com)



<このニュースへのネットの反応>