家の中の涼しいスポットで寝るつもりが、ドアに阻まれたワンちゃんの切ない出来事が、Ameba公式トップブロガー・leah0607さんのブログ「コギとボクのLA Life~2児と母のゆるゆる日記~」で紹介されています。

【画像】不満そうなコーギー

 朝から子どもたちが散らかした本を片付けようとしたleah0607さん。ふと見ると、愛犬でウェルシュ・コーギーのMJ君が本の山をものともせず、床の上でスヤスヤ眠っています。冷たい床が気持ちよいのか、レゴが鼻に当たっても気にならない様子の熟睡です。

 暑い日が続き、自分のミニテント風のあったか寝床で寝ることが減ってきたMJ君。最近は家の中の涼しいスポットをいろいろと探し出しているそうです。お気に入りの場所は、寝室のマットレスとダイニングテーブルの下。ダイニングテーブルの下では机の脚の横木に顔をちょこんと乗っけるのがポイントです。

 鉄板の玄関もMJ君のお気に入りスポット。みんなのことを見守ることもできて、MJ君には一石二鳥なのかもしれません。さらにもう1カ所、子ども部屋にある息子・ひゅー君の机の下。ここでも横木に顔を乗っけて、まるで枕のようにしているそうです。

 これからますます暑くなる夏に向けて、涼しいスポット探しに余念がないMJ君。しかし、なかなかスムーズにはいかないようで……。ある日の夜、寝かしつけた娘・とーりちゃんの泣き声が聞こえ、寝室へ戻ろうとしたleah0607さん。すると、寝室のドアの前で寝そべるMJ君の姿を発見します。

 夜は好きな場所で眠るMJ君。おそらく涼を求めて寝室のマットで寝ようとやってきたのでしょうが、なぜかドアが閉まっていたようです。leah0607さんがドアを開けてくれるのをじっと待っていたのか、「待ちくたびれましたよ……」と言いたげな視線を向けてきます。

 この後、寝室に入れてもらって安眠を得られたそうで、ほっと一安心。MJ君、涼を求めた結果、ちょっとついてない夜だったのでした。

お気に入りスポットを見つけたコーギーですが……


(出典 news.nicovideo.jp)

ウェルシュ・コーギー(英語:Welsh Corgi)は、犬の品種(犬種)。ウェルシュ・コルギーとも。 起源は曖昧な部分が多いが、数百年もの間、ウエールズの牧畜において関与してきた。「ヤード・ロング・ドッグ」という別称があり、体長がほぼ40インチ(ウェールズの1ヤードに相当)であることを意味する。
3キロバイト (402 語) - 2019年12月3日 (火) 12:18



(出典 www.min-petlife.com)



<このニュースへのネットの反応>