桜は見頃だというのに、世の中は新型コロナウイルスがどこに潜んでいるのか分からず外出もままならない。そんな中、ツイッターでは「#お鼻見」なるハッシュタグで盛り上がっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 毎年、桜の時期になるころに誰ともなく使い始める「#お鼻見」ハッシュタグとともに、ペットの鼻がよく分かる写真をツイートする、という現象。例年、そんなにツイート数は多くなく、普通に桜やお花見ハッシュタグに付けて写真を投稿する数の方が圧倒的多数でした。

 しかし、桜を愛でるお散歩くらいならともかく、飲食を伴う宴会は自粛……。仮にも十数人が集まって飲食をともに行うことで、誰かが持っているかもしれないウイルスが持ち寄った食品類に付着した場合、その十数人のうちの何人かに感染する危険性が非常に高いのです。

 症状が出ないことも多い新型コロナウイルスは、感染して発症した人の数%が重症化するとも。ここでは詳しい数字は省きますが、集団を作る事自体が危険である事はもう皆さんも報道などでお分かりかと思います。

 いつまで続くのか分からない不安と、自粛ムードに嫌気がさしている人も多いこの状況。ツイッターでは25日には自分のペットの鼻を投稿し、その可愛さを愛でる「#お鼻見」がトレンド入り。桜もろくにゆっくり見に行けない状況の中、お鼻見のハッシュタグでツイッター内を検索すると、猫や犬を中心に、たくさんのペットたちの鼻にフォーカスした写真が。

 その波に乗って企業公式各社アカウントも反応。「企業公式猫部」の部長をつとめる大阪府の今川製菓公式アカウントの豆造さんは、たまに登場している白猫の豆姫ちゃんのお顔とお鼻のどアップ写真を、「#お鼻見」「#企業公式猫部」のハッシュタグとともに投稿。白猫ならではの桜のような薄ピンクのお鼻が可愛らしいです。




 長野県の天恵製菓公式アカウントでは、普段は製菓会社らしい菓子テロツイートが多い中、「部長@imagawaseika がかわいいツイートされていたので倣いまーす!」と愛猫の三毛猫ちゃんの動画を投稿。撮影されている事に気が付いてから、しばらく様子を伺ってどこかに行ってしまう辺り、いかにも猫といった感じ。普段の飾らない雰囲気ですね。



 東京で猫用品を製造・販売しているSaint Mike(せいんと・みけ)公式アカウントからは、「#お鼻見 なんて癒されるタグなんだ」と二匹の猫たちの写真を投稿。普段からも度々登場している仲良し2匹のそれぞれのお顔どアップな写真。鼻に近づきすぎてピンボケ気味ですが、それだけピンクの鼻も満開!




 そして社長以下フリーダムな社員の皆さんとオフィス猫のいる会社として知られている、株式会社ソノリテに「専務」の役職で社員のアイドルとなっているダイゴロウ君。専務付きの秘書がダイゴロウ専務の様子をツイッターへ投稿し、オフィスファンを和ませています。専務秘書も「弊社で咲くお花もどうぞご覧くださいませ」と、下からアングルダイゴロウ専務のお顔と肉球写真をツイート。ほぼ白猫のダイゴロウ専務のお鼻も肉球もきれいなピンク




 まだまだ紹介しきれないくらいの「お鼻見」写真がツイッターには盛りだくさん。桜を愛でるのもこの季節ならではの良さがありますが、ペットたちの体の一部にフォーカスした写真がこれだけ集まるのもそうそうないかも知れませんね。犬や猫以外にも、たくさんの「お鼻」が咲き乱れているので、外に出られない時はのんびりとお部屋の中で、「お鼻見」して和むのもまた一興ですね!

<記事化協力>
豆造・今川製菓さん(@imagawaseika)
天恵製菓株式会社【公式】さん(@tenkei_seika)
【公式】Saint Mike(せいんとみけ)@猫式さん(@saintmike_jp)
ねこ専務秘書さん(@D56_secretary)

(梓川みいな)

花見じゃなくて「お鼻見」 たくさんのペットのお鼻がネットで咲き乱れ!


(出典 news.nicovideo.jp)

ネコ (からのリダイレクト)
- 全身の毛が黒色の。 白猫 - 全身の毛が白色の。 トラネコ(タビー) - トラのような縞模様がある。茶トラ、キジ、サバなど。 三毛 - 3色(一般的に白・茶色・黒)の。 錆び - 黒と茶色の2色の。 はちわれ - 顔面が鼻筋を境にした八の字形の2色になっている
120キロバイト (16,730 語) - 2020年3月3日 (火) 14:46



(出典 i.ytimg.com)



<このニュースへのネットの反応>