グイーンと前足を伸ばして柴犬さんにタッチする猫ちゃんの様子が、Ameba公式トップブロガー・ぴろこさんのブログ「柴犬ひかりといちごと猫ミルキーときらら」で紹介されています。

【画像】ワンちゃんにタッチする猫

 「きらら」ちゃんは5月に1歳になる猫ちゃん。部屋の中でゴロンとしている所に柴犬の「いちご」ちゃんが通りかかりました。いちごちゃんが近くに来てうれしくなったきららちゃん。前足をグイーンと伸ばし、いちごちゃんにタッチします。

 ウオーキング中のいちごちゃんは次の場所を目指してターン。伸ばしたままのきららちゃんの前足がかわいいです。しばらくするとテレビの前で眠り始めた2匹。きららちゃんが前足を伸ばし、いちごちゃんのオメメをこじ開けようとしています。寝ているいちごちゃんにもアピールしたいきららちゃん。眠っているときはやめてあげてね。

 そんな2匹を眺めながら眠ってしまった飼い主さん。目覚めてみたら、きららちゃんが足の間に入り込んでいました。流し目アピールキュートなきららちゃん。なんだか小悪魔ちゃんみたいです。

 別の日に、庭の手入れをしている飼い主さんを見つけたきららちゃん。窓際に陣取って見守ってくれます。カメラの方を振り向いた顔は「何をしてるのかニャ?」って聞いているみたい。人間のすることが不思議なのかな。

 種類も年齢も違うけれど、いちごちゃんときららちゃんはとっても仲良しシンクロした寝相を披露したり、カメラに向かってアピールしたりと、愛らしい姿を見せてくれます。

おやつをおねだりする2匹


(出典 news.nicovideo.jp)

(カテゴリ の品種)
は屋外で飼うもの認識されていた)犬と猫の中間の獣の意味から作られたようである。開国後に各種の洋が入ってくるまでは、姿・形に関係なくいわゆる小型のことを狆呼んでいた。庶民には「ちんころ」など呼ばれていた。 祖先は、中国から朝鮮を経て日本に渡った、チベットの小型犬と
14キロバイト (1,883 語) - 2019年8月18日 (日) 21:18



(出典 image.peco-japan.com)



<このニュースへのネットの反応>