ローズ@642280H)さんと暮らしている、柴犬の朔ちゃん。

遠方に住む、ローズさんの娘さんが実家に一時帰省した際は、とても嬉しそうに遊んでいたといいます。

滞在期間が終わり、住んでいる土地へ帰ることになった娘さん。空港行きのバスに乗った娘さんを、ローズさんは笑顔で見送りました。

笑って別れる母娘の様子を見ていた朔ちゃんは…。

『別れ』という言葉を知らずとも、朔ちゃんには何となく理解できたのでしょう。もうしばらくは大好きな娘さんと会えない…ということを。

遠ざかっていくバスを追いかけた後、一か所にとどまり続ける朔ちゃんの姿からは、娘さんを慕う深い愛情が伝わってきます。

朔ちゃんの姿に心を揺さぶられたローズさんの目からは、抑えていた涙がこぼれ落ちました。

ネットの声】

・切なくて涙腺が崩壊した…。

・ずっとその場を動かない朔ちゃんに心を動かされた。

・犬のこういう健気なところがたまらなく愛おしいんだよね。

・娘さんと朔ちゃんの強い絆を感じる。

朔ちゃんは、久しぶりに娘さんと一緒に過ごせたことが嬉しくてたまらなかったのでしょう。

また会える日まで、しばらく辛抱してね、朔ちゃん!


[文・構成/grape編集部]

出典
@642280H


(出典 news.nicovideo.jp)

イヌ (小型からのリダイレクト)
五十音順に並べる。 赤が狐追う 一影に吠ゆれば万声に吠ゆ 一虚に吠ゆれば万実を伝う 一犬吠形百犬吠聲 - 王符『潜夫論』賢難 一代に狸一匹 が西向きゃ尾は東 が星見る 腹(いぬっぱら) に肴の番 になっても大家の になるなら大所のになれ にも食わせず棚にも置かず に論語/に念仏猫に経
101キロバイト (15,438 語) - 2020年3月22日 (日) 09:20



(出典 cocoroinuneko.com)



<このニュースへのネットの反応>