3月7日に東京・文化放送本社で開催予定だった、その年に最も印象に残る声優や作品を表彰する『第十四回 声優アワード』の授賞式&新人発掘オーディションが26日、公式サイトにて新型コロナウイルス感染の拡大や状況を受けて中止&延期することを発表した。

【写真】一部先行発表!部門賞を受賞したセーラーヴィーナス役の深見梨加

 声優アワード実行委員会は「感染症対策を始め、実施に向けて調整しておりましたが、感染経路が特定されておらず、有効な治療薬や対処法の先行きが見通せないという報道を受け、声優アワード実行委員会ではこの事態を重く受け止め、受賞者の皆様をはじめ、関係者の皆様、オーディション参加者の皆様の安全を最優先とすべく、中止・順延は止むを得ないとの判断に至った次第です」と、受賞者をはじめ、関係者、オーディション参加者の健康面を考慮して中止&延期を決めたと説明。

 また、『第十四回 声優アワード』の受賞者(主要6部門 主演・助演・新人の男女を含む全て)については、3月7日午後6時から放送する文化放送インターネットラジオ超!A&G+』の特別番組にて発表するとし、声優アワードの公式ツイッターで放送内容に追従する形で発表すると告知した。

授賞式の開催中止が決まった『第十四回 声優アワード』


(出典 news.nicovideo.jp)

声優アワード(せいゆうアワード)は、日本の声優関連の賞である。年1回、声優アワード実行委員会が選定する優秀な声優に与えられる賞で、毎年3月に授賞式が開催される。 2006年が「外画放送開始50周年」にあたることを記念して、声優業界の発展と人材育成の場として同年度に創設された。創設時に日本音声製作者
42キロバイト (4,371 語) - 2020年2月26日 (水) 11:17



(出典 animeanime.jp)



<このニュースへのネットの反応>