【元記事を音楽ナタリーで読む】

眉村ちあきの楽曲「緑のハイヒール」のミュージックビデオYouTubeで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

「緑のハイヒール」は1月にリリースされた最新アルバム「劇団オギャリズム」の収録曲で、アコースティックギターの音色を主体とした眉村渾身のラブソング。彼女はこの楽曲が完成したときを振り返り、「全ての体力と気力がなくなっちゃって、10分間くらい大泣きしました」とコメントしている。

MVには眉村と共に新田ゆう、窪田彩乃、星野渚も出演しており、彼女たちの談笑シーンキュートダンスシーンで構成されている。

眉村ちあき コメント

いろんな角度で受け止められるラブソングです。
音、可愛いらしくしたくて、声を張らないサビにしたり、アコギと口笛と指パッチンしてみたり、キュン▽みたいな音にしたくてこだわりました。キュンからギューンになっていく曲の雰囲気も感じてね。
何はともあれ歌詞がすごくいいので聴いて欲しいです。音も歌詞も完成した時、何時間作業したか覚えてないけど全ての体力と気力がなくなっちゃって、10分間くらい大泣きしました。これからはできるだけミステリアスな女になりたいです!

※▽はハートマークが正式表記。

眉村ちあき


(出典 news.nicovideo.jp)

眉村ちあき「酔っ払いながら曲を作る」 - Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
眉村ちあき「酔っ払いながら曲を作る」  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
(出典:Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社))


もともとテッドが好きで、テッドのぬいぐるみを見つめて眉毛がかわいいことに気づき、活動名を「ちあき」としようとするが特に本人の眉毛が特徴的なわけでもないので、「」をつけて「眉村」、更に本名と合わせて「眉村ちあき」とした。 「弾き語りトラックメイカーアイドル」を自称しており、自身の楽曲の作詞、作曲、
71キロバイト (9,281 語) - 2020年2月10日 (月) 11:56



(出典 www.tvlife.jp)



<このニュースへのネットの反応>