33ブログnine

主に最新トレンド・音楽・ガジェット・生活・おすすめYouTuberの配信をしています。


    東京ディズニーランド

    東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、東京ディズニーランド東京ディズニーシーにおける本年度のイベントプログラムを中止することを発表。ファンからは悲しみの声と同時に、ある点に心配の声があがっている。

    ■該当するイベント・プログラムは…

    新型コロナウイルスの影響により、6月末まで臨時休園を余儀なくされていた両パーク。やっと再開されたものの、入場チケットの争奪戦なども勃発したため、入園できる日を心待ちにしていた人も多いだろう。

    そんな中、発表された悲しいニュースに衝撃を受ける人が続出。実際に、Yahoo!のトレンドでも「TDR」のワードが上位にランクイン。なお、中止が発表されたのは以下のイベントプログラムとなる。

    東京ディズニーランドディズニーハロウィーンディズニークリスマスお正月プログラム美女と野獣プログラム

    東京ディズニーシーディズニーイースタークッキー・アンのグリーティングドライブダッフィーフレンズサニーファンディズニー・パイレーツ・サマー/ディズニーハロウィーンディズニークリスマスお正月プログラムダッフィーフレンズの新規プログラム

    関連記事:ディズニー再開、転売ヤー続出にファン悲鳴 「エコバッグが…」

    ■ファンが心配しているのは…

    このニュースを受け、ディズニーファンからは「やっぱイベント全部なくなるのは悲しいし寂しいな」「ディズニー、来年の3月までイベント中止…」と悲しみの声が相次ぐ。

    同時に、同じイベントでも年度ごとにグッズの内容が異なるため、「うわ…イベント中止ってことはグッズも売らないってこと…?」「イベント中止でも良いから、グッズは売ってほしい」と、グッズが販売されるか否か心配している人も多い。

    ■コレクターならではの不安も

    なお、本件についてディズニー好きの女性に話を伺ったところ…「イベント中止はもちろん悲しいですが、現状を踏まえると仕方ないのかなと思ってます」と納得している様子。

    続けて「ただ、もしイベントグッズが販売されないのであれば、2018年2019年といった数字が書かれているグッズ2020年の分だけ集められないことになるので、そこは心配してます…」とコメントしてくれた。

    グッズ収集もディズニーの楽しみ方のひとつなだけに、多くのファンの注目が集まりそうだ。

    ・合わせて読みたい→東京ディズニー、開園記念日を祝うキャラ写真に異変 「泣けてくる」

    (取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

    東京ディズニー、イベント・プログラムの中止を発表 ファンが最も心配することは…


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ディズニーパーク > 東京ディズニーリゾート > 東京ディズニーランド 東京ディズニーランド(とうきょうディズニーランド、英称:Tokyo Disneyland、略称:TDL)は、千葉県浦安市舞浜にあるディズニーリゾートを形成する日本のディズニーパーク。 年間来場者数は日本最大の約1
    94キロバイト (11,172 語) - 2020年7月10日 (金) 09:58



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


     ☆お気に召したらRT!☆

    <このニュースへのネットの反応>

    【【東京ディズニーランド】、イベント・プログラムの中止を発表 のイベント・プログラムを中止することを発表。ファンからは悲しみの声と、ある点に心配の声】の続きを読む


    【大阪市職員】勤務中に喫煙し懲戒処分!

     ☆お気に召したらRT!☆

    NO.8649445
    勤務中に喫煙170回 「職場にいるのしんどく」 大阪市職員を懲戒処分
    勤務中に喫煙170回 「職場にいるのしんどく」 大阪市職員を懲戒処分
    大阪市は9日、勤務時間中に喫煙を繰り返したなどとして、市都市整備局の男性職員(43)を減給6月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

    勤務中の外出休憩は291回、そのうち喫煙回数は170回に上るといい、男性職員は「職場にいることがしんどかった。気分転換したかった」と話しているという。

    市によると、男性職員は2018年7月〜20年2月、市本庁舎近くの川沿いのベンチで休憩し、喫煙していた。

    頻度は増えていき、休憩は1日1、2回で1回約15分。

    喫煙は週5回ほどになっていたという。

    市では市長名の通達で、全市職員に勤務中の喫煙が禁じられており、反した場合は懲戒処分と決められている。

    また市職員基本条例では職務に専念する義務が定められている。

    今年1月に「職員が庁舎から出て喫煙している」と通報があり、2月に市都市整備局が把握して調査していた。

    男性職員は「もう二度としません」と反省しているという。



    【日時】2020年07月09日 21:09
    【ソース】毎日新聞
    【関連掲示板】


    【【大阪市職員】勤務中に喫煙し懲戒処分!】の続きを読む


    【Go Toキャンペーン】7月22日からスタート!赤羽国土交通相が発表!

     ☆お気に召したらRT!☆

    NO.8649706
    「Go Toキャンペーン」観光分野 今月22日から 赤羽国土交通相
    「Go Toキャンペーン」観光分野 今月22日から 赤羽国土交通相
    新型コロナウイルスの影響で深刻な打撃を受けている消費を喚起するために政府が実施する「Go Toキャンペーン」について、赤羽国土交通大臣は、10日、閣議のあとの会見で、観光分野の事業を今月22日からスタートさせると発表しました。

    また、観光分野の事務委託先として日本旅行業協会や大手旅行会社などからなる共同事業体を選んだことを明らかにしました。

    事業体から提案された委託費の価格は1895億円で、公募の際に定めた上限額よりもおよそ400億円程度少ないということです。



    【日時】2020年07月10日 12:15
    【ソース】NHK


    【【Go Toキャンペーン】7月22日からスタート!赤羽国土交通相が発表!】の続きを読む


    【木下優樹菜】芸能界引退後も噂される、不倫スキャンダル

     ☆お気に召したらRT!☆

    NO.8650336
    フジモンも知らなかった!木下優樹菜 不倫スキャンダルの第2波、第3波
    フジモンも知らなかった!木下優樹菜 不倫スキャンダルの第2波、第3波
    今月6日に芸能界を引退した木下優樹菜(32)の炎上が続いている。

    昨年の?タピオカ店騒動?でミソをつけ、今月1日に活動再開を宣言したものの、わずか5日後に撤回し、引退を決めた。

    「その間に何があったのか?」というのが最大の関心事だが、一部報道では所属事務所も関知しなかった新たな不倫疑惑が浮上し、ついにはサジを投げたと言われる。

    新たな不倫相手として水面下で名前が挙がっているのは30代男性X。

    元「週刊文春」記者でジャーナリストの中村竜太郎氏は、9日放送のフジテレビ系「バイキング」で「大手事務所所属のヒップホップグループでラッパー。筋トレでガンガン体を鍛えている肉体派。身長が180センチぐらいで高くて、イケメンなんですよ」と明かしている。

    これにショックを受けているのが、前夫の「FUJIWARA」藤本敏史(49)だ。

    テレビ関係者が明かす。

    「藤本さんにとっても寝耳に水。ラッパーXと木下さんの?ただならぬ関係?がいつスタートしたかはわかりませんが、少なくとも、?タピオカ騒動?以降の謹慎期間中にも逢瀬を繰り返していた可能性が高い。所属事務所には一部週刊誌から問い合わせがあったそうです」

    藤本は木下が引退を発表した当日、吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」でコメント。

    「私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります」とした上で「マスコミのみなさまにお願いです。彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします」と呼びかけた。



    【日時】2020年07月10日 14:00
    【ソース】東スポWeb


    【【木下優樹菜】芸能界引退後も噂される、不倫スキャンダル】の続きを読む


    【ROLAND】苦渋の決断!ホストクラブ閉店へ!


    NO.8650246
    ROLAND、運営するホストクラブの閉店発表「いろいろと思い悩み、決断に至った」
    ROLAND、運営するホストクラブの閉店発表「いろいろと思い悩み、決断に至った」
    カリスマホストのROLAND(ローランド、27)が9日、自身のインスタグラムを更新。

    運営する東京・歌舞伎町のホストクラブ『THE CLUB』の閉店を発表した。

    ROLANDは「突然ではありますが、この度私が運営しているホストクラブ『THE CLUB』を閉店する事を発表致します」と報告。

    「現在の世間の状況の元、スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断したためです」と理由を説明した。

    従業員は自身が運営するホスト事業以外の会社への移動を促しているほか、ホストを続けたいという従業員については「僕が独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れるとお約束してくれました」としている。

    続けて「懇意にして頂いたお客様や、ホスト業界に夢を持って集まってくれたスタッフを考えると、ホスト事業の撤退は胸が痛いですがいろいろと思い悩み、この様な決断に至りました」と悲痛な胸の内を明かした。

    一方で「もちろん僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。その思いから、経済的に可能な限りは既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています」と語っている。

    「止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。これは以前僕が言った言葉です」と紹介。

    「皆様も同じように辛い時期だとは思いますが、僕は何があっても絶対に諦めません。自分の頑張りが皆様の勇気となるよう今こそ、この言葉の意味を僕の行動をもって証明したいと思います」と決意を新たにした。



    【日時】2020年07月10日 9:50
    【ソース】ORICON STYLE


    【【ROLAND】苦渋の決断!ホストクラブ閉店へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ